住宅ローンの審査が甘いという噂の真相!

住宅を購入する際は色々な費用・頭金が必要です。
頭金無しでも住宅が購入できる!と言った広告も目にしますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
ただし、月々の返済は多くなります。
月々の支払いを少なくしたいのであれば、やはり頭金を最初に少し支払うのが良いでしょう。
頭金の目安として物件価格の20%と言われていますが、住宅には他にも様々な費用がかかりますので必ず20%と言う訳でなく、支払える範囲で検討すると良いと思います。
毎月の住宅ローンの支払いをしているとまとまった現金が出来る時もあるかと思います。
その様な時は場合は是非、繰り上げ返済を検討してください。
繰り上げ返済といのはいつものローンとは別のもので、まとまった金額を返済する事です。
繰り上げ返済をする事により、ローンの元の金額を減らす事ができますので、借入額を根本的に減らす事ができます。
借入額が減る。
という事は、月々の返済額も減る。
という事です。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合とかからない場合があります。
住宅ローンは長年支払いをする物ですから、フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構によって提供されるローンの事で、フラット35の最大のメリットは、35年間返済金額が変わらない。
という事です。
特殊といっても、誰でも申し込みは可能です。
ただ審査が少し変わっています。
一般的な住宅ローン審査と同様、年収や勤続年数などが重視される審査になります。
フラット35だからといって、審査内容が甘い。
といった事もありません。
一般的な住宅ローンと一緒です。
担保として十分かどうか、という点を重視する。
という事です。
一般的なローンはそこまで価値を重視しないので、フラット35の特徴的な審査方法です。
数年以内に、大きな買い物ともいえる住宅ローンを申請したい方は便利なボーナス払いを利用する前に必ず注意して下さい。
高額なお金が手に入った時にまとめて返せれば、月ごとの返済金額が少なくなるという利点もあります。
ただ今の世の中は、ボーナスが確実に出ない会社も多数あり毎年金額が大きく左右する可能性も考えられます。
それもあり実際に賞与などを返済に充てているという方は、思いのほか少なく、40%程度だそうです。
それでもまとめて返済をしたいという方は、任意返済が出来る銀行を探してもいいですね。

住宅ローン審査甘いのはどこ?ズバリ教えます!【通りやすい銀行は?】